どれだけの時間でナンパされるか、友人と実験

どれだけの時間でナンパされるか、友人と実験

私の地元は田舎で、朝方まで営業している居酒屋などがほとんどないため、夜10時以降にそこにいるとナンパされるというナンパスポットがいくつかあります
そのうちの一つがショッピングセンターの駐車場です。
20代前半で彼氏がいなかった私は、同性の友人と「ナンパスポットにいると何分でナンパされるかを試してみよう」と遊び半分でそのナンパスポットに行きました
その駐車場に着いたのは、22時半頃ですでに車が数台止まっていました。
車を駐車し、車内で友人と話していると、数十分後に隣に車が駐車してきました。
窓が開けられ、見ると男性3人が車の中に乗っていました。
このままどこか遊びに行かないかとナンパをされたのですが、外見がタイプではなかったため断りそのまま駐車場で友人と話していました。
30分ほどすると、また違う車が横に駐車してきました。
車には男性2人が乗っていて、外見もまずまずタイプでした。
ドライブをしようと言われたので、友人と男性の車に乗り込み、2時間ほどドライブしながら話していました。
私たちがそろそろ帰りたいと伝えると、連絡先を交換して解散。
その後、男性から連絡は来たのですが、気が進まず連絡を返すことはありませんでした。
ナンパって待つところで待っていると、こんなに簡単にされるものなんだなと感じたことを覚えています。

私が体験した最初で最後の、私からしたナンパ談

私は20代後半の既婚の専業主婦です。
私が独身時代に行なったナンパ体験談をお話します。
ナンパは男性から女性にするのが一般的なイメージかもしれませんが、私の体験談は私が男性にナンパをした話です。
3年ほど前の出来事です。
地元の祭りが毎年1年に1回あり、その年も同性の友達と祭りに行っていました。
その当時私は彼氏がいなくて、彼氏が欲しいと常日頃思っていました
祭りにはたくさんの屋台が並んでおり、何気なくポテトを買おうと思い並んだ屋台のお兄さんが、私の好みでした。
そのときはそのままポテトを買ったのですが、どうしてもお兄さんの連絡先を知りたいと思い、友人にお願いしてもう一度ポテトを買いに行き、勇気をふりしぼって屋台のお兄さんに「お兄さん、彼女っているんですか」と聞くと、「いないよ」との答え。
「今度友達交えて遊びませんか」と聞くと「いいよ。けど連絡先知らないし。」との答え

私のLINEのIDを教え、その場を離れました。
するとそのすぐあとに、お兄さんから連絡がありました。
そのまま連絡を取り、後日遊び、付き合いましたがすぐに別れてしまいました。
これが私の最初で最後の自分からしたナンパ体験談です。
今思うと、知らない人に声をかけ、連絡先を交換するって勇気あることしたなと思います。

公開日: