女性を見る時に重視する点が多くなってきました

女性を見る時に重視する点が多くなってきました

私は女性を見る時の容姿はもちろん見ますが、あまり化粧が濃くてギャル系の人は好きではありません
髪の毛が黒で地方から出てきた素朴な女性の方が好きです。
それでミニスカートにノースリーブスなど肌の露出をしっかりしているとそのギャップがすごく好きかもしれません

体型は普通ぐらいで適度の脂肪が付いていて健康的な女性が好きです。
太っているのはもちろん好きではありませんが、モデル体型のようなスリムな女性も好きになれません。
女性とすれ違った時に気になってしまうのはやはり適度の脂肪が付いていて健康的な女性です。

言葉使いも最近では重視するようになりました。
特にギャル系の口調や上から目線の口調をされると不快な気分になります。
私が女性に求める口調は丁寧な言葉遣いなのですけど元気でハキハキしている受け答えをして欲しいと思っています。

最近になって容姿以外でも重視する点が多くなってきたので自分も年齢を重ねてきて大人になってきたのかなと感じてしまいます。

人と人との距離感は、その後の関係に多大な影響を及ぼす

人間、誰しも踏み込んでいいスペースとそうでないスペースを持っている。
それは、きっちり何メートル以内とかそういった類のものではないし、当然相手にもよる。
満員電車が不快なのは言うまでもないが、同性でも親しいかそうでないか、異性であれば尚更気を遣う距離感でもある
そして、踏み込むのが上手い人間と下手な人間も存在する。
彼は、いとも簡単に私のスペースに入り込んできたのだ。
当時の私は、好きな人がいた。
彼は、その友だちだった。
長々とこじらせた片思いはあっけなく振られてしまい、そこへ彼はひょいと入り込んできた
もともとメッセージのやりとりを多くしていて、振られたこともいの一番に彼に話した。
よくある話かもしれないが、そうやって我々の距離はどんどん縮まっていった。
そして、お互いが飲み会だったある日、終わってから2人で飲み直そうということになった。
実は、2人きりで何かをするということはこれまで無かった。
それだけに、ついに異性として意識せざるを得ないくらい、彼は私の近くにいたのだ。
今では家族となった我々も、当時は予想だにしない始まりだったのだ。

公開日: