許されるならずっと見ていたいけどセクシーすぎると警戒します

許されるならずっと見ていたいけどセクシーすぎると警戒します

美しいという意味でセクシーなのか、露出が高いという意味でセクシーなのかで少し違いますが、
共通していることは、「とにかく許されるのであればずっと見ていたい」
ということでしょう。
顔が好みのタイプであったり、胸元やふとももの露出が高かったりした場合は心からこう思うのです。
ですが大抵の場合、そういう女性には既に恋人がいたり、あるいは既婚だったりします。
そして過度に露出が多いと、今度は別のことを警戒します。
なぜならそういった女性にはコワモテの彼氏がいるイメージが非常に強く、
こちらが不用意にジロジロと目線を投げかけてしまうことで、よからぬトラブルに巻き込まれるおそれがあるためです。

また、見ていたいとは思うものの、基本的にそういう行為は女性を不快にさせるものなので、
「見たいけど極力見てはいけない、でも見たい」という葛藤と戦うことにもなります。
バレないようにたまに盗み見る程度にしようと思っても、
そういう目線は男性に自覚がないだけで、女性には高確率でバレています。
チラチラと見るだけでも、やはり予期せぬトラブルの原因になりかねないので、
悶々とした気持ちを抱えながら、セクシーだからぜひ長く見たいと強く願っていても、
結局ろくに見ることもできないという悲しい結果に終わってしまいます

じぶんは同姓に告白をされたことがあり、このときに環境というものはほんとうに怖いと思いました

じぶんは現在29歳の男性会社員をおこなっております。
じぶんは鉄鋼関係のお仕事をさせてもらっていて、社員は男性ばかりであり、唯一の女性は社員食堂と事務の50代の尾根遺産です。
そのほかは中年から成人したてまでおります。
それでじぶんは去年ですが、23歳の後輩に告白をされました
その子はルックス的にもジャニーズにも負けないくらいの顔立ちの持ち主で本気になればいつでも彼女ができてもおかしくないほどです
ですが、合コンや婚活はしたくないといっておりました。
それで自分は彼が入社をしたときから知っているので、よく二人で食事などもして、自分が仕事の面倒をみておりました。
自分はルックスは平均的だと思っております。
ですので、男ばかりの職場だとこういう展開になります。
男ばかりの環境で同性愛が発生をすることなど、学生のときはありえないと思っておりましたが、現在では納得がいきます
環境とはほんとうに怖いとこのときに自分は思いました。
そして思わず、油断をして告白を承諾してしまいそうになった自分もこわかったです。

公開日: